株式会社東海クリーン

明日の地球環境創造企業 株式会社東海クリーン

地球とともに歩む環境創造産業として

地球温暖化や異常気象による災害の頻発、資源の枯渇、オゾン層破壊等による生物種の絶滅など、私たちを取り巻く環境は年々厳しく変化し、もはや資源循環型社会の形成なくして未来はありえない状況です。CO2の削減や資源の有効利用は、私たち産業廃棄物処理業者の手に委ねられていると言っても過言ではないでしょう。
しかしながら、「産業廃棄物処理」、この言葉からイメージされるものは何でしょう。環境汚染、汚い、不法投棄など・・・。残念ながら多くの一般の方々は決して良いイメージを持っていないのではないでしょうか。
私たちはそうしたイメージを払拭し「産業廃棄物処理=環境創造産業」として変化していることを明確に伝えていかなければなりません。
決して無くなることのない廃棄物をリサイクルし、未来の子供たちを守る仕事。その「誇り」を伝えていくために、処理情報を公開し、オープンでクリーンな企業として 「Think Globally Act Locally」の精神のもと、来るべき「ゼロ・カーボン社会」に向けて地球とともに環境を創造してまいります。
私たちの未来への思いは真剣です。

処理能力 150t/日(焼却 90t/日 + 破砕 60t/日)

主な設備紹介

中央操作室
焼却処理システムの司令塔。コンピューターによる制御やクレーン操作による廃棄物の投入コントロールを行います。
再燃焼室
再燃焼室では排ガスを高温燃焼させダイオキシン類を分解します。
減温塔
焼却炉から出てきた高温の排ガスを200℃以下まで急冷し、ダイオキシン類の再合成を防止します。
消石灰タンク・活性炭タンク
消石灰は排ガスに含まれる酸性ガス(HCI,SO2,等)を除去する為に使用されます。活性炭は排ガス中のダイオキシン類を除去する為に使用されます。
バグフィルター
ばいじん、ダイオキシン類、重金属などの有害物質を効果的に除去します。
煙突
きれいになった排ガスは、高さ40mの煙突から排出されます。

ページトップへ

Menu